植物Cell Sensor研究員(植物生理生態学分野)の募集

  • 機関の説明(募集の背景)

    香川大学における研究プロジェクト「新領域連携分野を切り拓く細胞化センサ(Cell Sensors)の提案と応用展開」において,新規なマイクロセンサを用いた高等植物の道管琉・師管琉の計測に関する研究(香川大学工学部と共同)の一翼を担っていただきます
    http://www.kagawa-u.ac.jp/kenkyu/RSC/pdf/H25_takao.pdf


  • 仕事内容

    擬似植物・モデル植物を用いた新開発センサの実装・計測技術の検証および従来型センサとの計測結果の比較。植物体内における統合的な道管流・師管流の検出システムの評価。実験室(農学部および工学部),圃場および野外生態系における道管流・師管流の長期モニタリングの実施。道管液・師管液の抽出と分析

  • 研究分野

    生物学-基礎生物学
    農学-農学/農芸化学
    複合新領域-環境学
    工学-電子電気工学

  • 職種

    博士研究員

  • 勤務形態

    非常勤(任期あり)

  • 勤務地

    四国 香川県

  • 勤務地住所

    香川県三木町池戸2393

  • 募集人員

    1名

  • 応募資格

    1)博士の学位取得者。2014年3月31日までの博士の学位の取得見込者。国籍は問わないが日本語が堪能なことが望ましい
    2)高等植物の道管流・師管流の実測に経験または強い関心があり,新しいセンサを活用した植物科学とその関連分野における諸課題のブレイクスルーに意欲と展望を持つ者
    3)植物体内における水・物質の輸送,生態系における水・物質の循環に造詣が深い者。植物体中の栄養塩・代謝産物の解析,個葉・葉群のガス交換の計測,圃場・野外における環境分析等の経験がある者が望ましい

  • 待遇

    国立大学法人香川大学非常勤職員就業規則に基づく(昇給・賞与なし。通勤手当あり。社会保険・雇用保険・労災保険あり)
    ※ 手当・保険の内容は着任時期,任期中の居住地および勤務時間によって変化します

  • 募集期間

     2014年2月21日まで(必着)

  • 着任時期

     2014年4月1日以降のできるだけ早い時期。任期は2015年3月31日まで(2016年3月31日まで延長可)

  • 応募書類

    1)履歴書:応募者の近影を含める。研究プロジェクトへの参画,学会活動等の状況等を参考として付記または資料として添付
    2)研究業績目録:著書,学術論文(査読付き),国際会議プロシ-ディングス(査読付き),学会講演,特許,その他の特記すべき事項等に項目を分け,年代順に記載のこと
    3)目録と対応する別刷・講演要旨等:プリントアウト。コピー可。とくに多数にわたる場合には主要なもののみでも可
    4)これまでの研究概要と着任後の抱負・自己アピール(2000字程度)
    5)学位記の写しまたは取得見込み証明書
    6)応募者に関しての情報や意見を求めることが可能な方の氏名,所属,電話番号,電子メールアドレス(2名)

  • 書類送付先

    〒 761-0795
    香川県 木田郡 三木町 池戸2393
    香川大学 農学部
    小林 剛
    ※ 封筒に「博士研究員応募書類在中」と朱書きし,簡易書留にて郵送のこと
    ※ 提出された書類に含まれる個人情報は,選考以外の目的には使用しません。な
    お,書類は返却しません

  • 選考内容

    書類選考および書類選考後の面談によって決定(2014年3月中旬までに通知予定)

  • 連絡先

    仕事内容・雇用条件に関する問い合わせ先
    香川大学 農学部 小林 剛
    TEL/FAX: 087-891-3149
    E-mail: t-koba@ag.kagawa-u.ac.jp