韓国テグ・カトリック大学の朴先生と学生が農学部訪問

【吉原助教】

 平成28年7月5日、韓国テグ・カトリック大学(CATHOLIC UNIVERSITY OF DAEGU)の食品関係の学部長の朴先生と学生達11名が農学部を訪問されました。学部長室では、片岡農学部長、何森特命教授、秋光教授、吉原助教から、香川大学農学部の歴史をはじめ、キウイ、微生物、植物、そして希少糖の研究について紹介され、歓談しました。朴先生は希少糖の研究者で、香川大学農学部でポスドクとして研究をされていた先生です。
 その後、秋光研究室、小川研究室、希少糖生産ステーション、希少糖モニュメントを見学し、農学部の学生とも交流しました。そして、小蓑にある希少糖生産技術研究所も訪問し、小蓑ズイナーズとも楽しく交流しました。訪問した学生達は大変興味を持った様子でした。
 希少糖に興味を持ち、また留学生として本学部にきてくれることを期待しています。
■農学部長室にて

Previous Image
Next Image

info heading

info content



■秋光研究室・小川研究室訪問にて
Previous Image
Next Image

info heading

info content



■希少糖生産ステーション・希少糖のモニュメント、生産技術研究所にて
Previous Image
Next Image

info heading

info content