「香川大学農学部・地域農業振興研究」成果発表・交流会を開催

 【農学部広報担当】

 平成28年7月28日(木)、香川大学幸町北キャンパス・オリーブスクエア多目的ホールにて、「香川大学農学部・地域農業振興研究」成果発表・交流会を、香川県・農業試験場、農業改良普及センター等関係各機関、学内から約70名の参加の下開催しました。
 本発表・交流会は、地域農業振興に資する研究推進のために寄せられた香川大学支援基金をもとに、平成22年度より農学部において取り組んできた研究の成果を公表し、成果の活用と今後の研究の進展を図るとともに、新たな課題発掘の契機とすることを目的としたものです。
 片岡農学部長、川池地域連携担当理事・副学長からの挨拶の後、6課題の口頭発表、9課題のポスター発表があり、各課題について活発な意見交換が行われました。ご出席いただいた宮下香川県農業試験場長からは、今後の一層の研究の進展と成果の農業現場への普及への期待が寄せられました。

<発表者一覧>


Previous Image
Next Image

info heading

info content