食品の安全•機能に関する体験学習派遣プログラム(3年生対象)

○主に3年生対象;英語学習体験短期派遣プログラム(中級コース、国際インターンシップ)
・派遣先と期間;タイ王国(カセサート大学食品総合研究所他、日系食品企業、チュラロンコン大学、アサンプション大学)、9月中〜下旬(約2週間)
・プラグラムの概要;タイ王国・カセサート大学食品総合研究所でタイの学生と英語での食品の安全と製造に関する講義と実習を受講、また、日系食品企業の訪問・工場見学など。チュラロンコン大学ハラル研究所の訪問・見学、アサンプション大学での講義の受講と学生間交流など。タイの伝統文化・食文化体験、市場調査などを行う。これらの活動から英語を実践的に活用し、語学力の向上をはかると共に、海外に進出している日系食品企業の実態などを学びグローバルな視点での「食」を学ぶ。また、学生交流など異文化体験から国際感覚とコミュニケーション能力をさらに向上させることを目的とする。
・参加費用と奨学金;航空運賃+宿泊費+海外保険+生活費=約15万円 (JASSO奨学金7万円(受給資格あり)、後援会加入者2万円(在学中1回))
・事前学習;実践英語活用演習の履修が義務。他の事前準備等あり
・事後学習;帰国後、TOECIの受験と結果報告。報告会への参加
・応募時期;4月上旬ごろ
・応募人数と選抜;15-20名、応募多数の場合は面接(日本語と英語)により選抜

写真 写真

参加者からのコメント

写真

申込み用紙(リンク)
詳細な概要(リンク)