短期派遣(一ヶ月以内)

「SUIJI海外サービスラーニング-プログラム」

 日本とインドネシアの6大学(愛媛大学、香川大学、高知大学、ガジャマダ大学、ボゴール農業大学、ハサヌディン大学)間でSUIJI(Six-University Initiative Japan Indonesia)コンソーシアムを形成し、SUIJI-SLP(サービスラーニングプログラム)を実施しています。SUIJI-SLPでは、日本・インドネシアにおける6大学の学士課程の学生が、両国の農山漁村に1~2週間一緒に滞在し、現実の課題に取り組みながら学ぶプログラムです。  派遣期間約3週間、2月下旬〜3月中旬頃 >>参加希望者はこちら

 

「食品の安全・機能解析教育に関する東南アジア等の大学間体験学習型派遣プログラムプログラム」 (SVプログラム)

(1)初級コースとして学部1〜2 年生対象の英語学習体験プログラム
(2)中級コースとして学部 3 年生以上対象の体験学習型の国際インターシップ
(3)上級コースとして修士学生対象の研究交流を中心とした海外研修プログラムの三つのプログラムから成っています(イメージス図参照)。
 特に、学部 3 年生以上を対象とした体験学習型の国際インター ンシップでは、海外からの短期受入(SS)留学生との交流を義務付けています。国際インターンシップに参加する日本人学生は、約 1 カ月香川大学農学部に滞在する同世代のSS留学生と事前に交流することで、自己の語学力改善の必要性や外国人との考え方の共通点や相違点を理解した上で、海外へ派遣することが本プログラムの特徴です。

(1)初級コース(学部1〜2 年生)英語学習体験プログラム
 派遣期間約10日間、2月下旬〜3月上旬頃  >>詳しくはこちら

(2)中級コース(学部 3 年生以上)体験学習型 国際インターンシップ
 派遣期間約2週間、9月中旬〜末頃     >>詳しくはこちら

(3)上級コース(修士学生)研究交流を中心とした海外研修プログラム
 派遣期間約10日間、12月中旬〜末頃    >>詳しくはこちら