学内情報ネットワークとコンピュータ利用に関する注意事項


学内情報ネットワーク利用とセキュリティ

近年,大学での教育・研究活動の紹介,授業の履修登録,シラバスの閲覧等はインターネットのWeb ページを通して行われるようになっています.そのため,様々な重要情報がコンピュータで管理される一方,情報の盗難や管理ミスによる漏洩等の問題発生が危惧されています.そして,これらの問題発生を防ぐには,個人及び組織のセキュリティ意識を高め,可能な限りの対策をしておくことが重要です.
以下に,学内情報ネットワークや教育用PC を利用する際の,基本的なルール・注意点を記しておきます.大学構成員がルール違反をして他の利用者に多大な迷惑をかけた場合は,情報ネットワークの利用権限を制限及び禁止する場合もありますので,よくルールを守って下さい.
なお,本学の情報ネットワークは教育と学術研究を支援することを目的として運営されていますので,授業もしくは授業関連での利用が原則です.課外活動や就職活動等のための利用は,授業や授業関連の目的で使用していてもまだ機器類に余裕がある場合に限られます.

1 農学部内で利用できる情報ネットワーク用パソコン等の機器について
○ 教育用PC
図書館メディアコーナー及びH 棟のPC ルーム(情報
処理室1[3H1]・2[4H1]:図参照)に設置されているパ

ソコンやプリンターが利用できます.図書館メディ
アコーナーを利用する際は図書館の利用規則に従っ
て下さい.情報処理室1[3H1]のPC ルームの入室に
は,ドア横に設置してあるカードリーダーに学生証
を通して開錠して下さい.情報処理室2[4H1]に入室
するには学務係に申し出て,鍵を借りる必要があり
ます.また情報処理室2[4H1]は授業で使用する場合
があり,その時間帯は使用できません.
教育用PC の利用には,入学の際に各自に配られる
ユーザーID(課題番号)とパスワードが必要です (起
動後に入力画面が出ます).パスワードを忘れた人は,
学生証を持って学務係にお越しください.利用の際
には、下記の 「2 PCルーム(情報処理室
1[3H1]・情報処理室2[4H1])の注意点」を順守して
ください。

○ 個人所有パソコン
個人所有のパソコンは,ユーザーID(課題番号)とパスワードを利用してDHCP 認証を一度行っておけば,いつでも学内情報ネットワークに接続して利用できるようになります(学部推奨パソコン購入者には,学内情報ネットワーク接続方法に関するガイダンスを入学時に行います).利用する際には、下記の 「3 学内情報ネットワークを利用する際の注意点」を順守してください.なお,A 棟・BW 棟・DS 棟内の全ての講義室,学部学生自習室,大学院生自習室,池戸会館学生談話室(図参照)には無線LAN アクセスポイントが設置されており,個人所有パソコンを学内情報ネットワークに無線で接続し,利用することができます.

2 PCルーム(情報処理室1[3H1]・情報処理室2[4H1])の注意点

1) 情報処理室1[3H1] への入室する際は必ず学生証及び入室カードを使用してください.
2) 他人のアカウント(ユーザ ID,パスワード)でログインしないでください.
3) ログインした状態で席を離れないでください.また、長時間席をはずす際には荷物を置きっぱな
しにしないでください.
4) データを保存する際は,必ず個人の保存媒体(FD,USB メモリ,外付けHD 等)あるいはPC 内のマ
イドキュメント,H ドライブに保存してください.
5) PC ルームは、きれいに使用してください.室内での飲食は禁止しています.また、印刷物等のご
みは必ず廊下に置いてあるごみ箱にいれてください.
6) 教育用 PC のハードディスク内のソフトウェアの違法コピー・不正持出し・設定変更,あるいは
ハードディスク内のファイル・データの破壊や消去は絶対にしないで下さい.また、教育用PC
や周辺機器は丁寧に扱って下さい.もし壊してしまった場合は放置せず,速やかに担当職員(図
書館メディアコーナーは図書館職員,情報処理室は学務係)に連絡して下さい.
7) 情報処理室1[3H1]は、入退室管理システムにより24 時間利用することが可能ですが、メンテナ
ンス等により、使用できない時がありますのでご了承ください。

3 学内情報ネットワークを利用する際の注意点

1) アカウントは個人の責任で管理する
個人所有パソコンで農学部ネットワーク接続する際にはDHCP 認証を行います,その際にはユー
ザーID とパスワードの入力が求められます.一般に,他人のユーザーID やパスワードを用いてパ
ソコンを利用することは不正アクセスになります.また,自分のユーザーID やパスワードを他人
に貸与や譲渡したりすることは不正アクセス行為を助長する行為に当たるので禁止しています.ま
た、パスワードは定期的に変更しアカウントを勝手に使用されないようにしてください.
なお,変更する際は以下のURL をご利用ください.
https://passchg.itc.kagawa-u.ac.jp/optionpack/login/index.do
2) パソコンには必ずセキュリティ対策を行う
自分のパソコンを学内ネットワークに接続する際は,必ずウィルス対策ソフトをインストールし,
OS がWindows の場合はWindows Update を定期的に行ってください.また,常にウィルス対策ソフ
トのウィルス定義ファイルを最新バージョンにして下さい.ウィルス対策ソフトには更新サービス
の期限がありますので,期限切れを起こさないように注意して下さい.Windows Update を行わな
かったり、ウィルス対策ソフトのウィルス定義ファイルが古いままであったりすると、ウィルス感
染などの障害が生じる場合があります.
3) 法律及びモラル(ネチケット)に反する行為はしない
・著作権が生じているソフトウェアやデータのコピー,使用またはそのダウンロード
・データやメールの大量送受信
・勉学・研究目的以外のWeb サイトへのアクセス
・電子掲示版での他人への誹謗中傷など
4) Winny 等のP2P ファイル共有ソフトウェアを使用しない
本学ではWinny 等のP2P ファイル共有ソフトウェア(以下P2P ソフト)の使用を全面的に禁止し
ています.P2P ソフトを使用すると,ウィルス感染や著作権の抵触,個人情報の流出等の原因にな
ります.代表的なP2P ソフトは以下の通りです.下記以外でもP2P ソフトに該当するものは使用禁
止です.
Gnutella 及びその互換ソフト(BearShare, LimeWire, GnutellaLight, FreeWire, NeoNapster,
Qtraxmax, Gnucleus, Mactella 等),WinMx 及びその互換ソフト(iShare, Utatane 等),Winny,
BitTorrent,KaZaA,eDonkey 及びその互換ソフト(OneMX 等)など