食品機能化学研究室ヘようこそ

食品成分の生理機能解析

 さまざまな食品素材は生理機能を持っているが、多くの成分が複雑に混ざり合っている食品の中で、機能性が明確になっていない。我々は、これまでに抗発ガンプロモーター活性、抗アレルギー活性、抗肥満活性など健康な生活を送るために、病気にならないあるいは予防となる食品成分の単離、構造解析を行っている。特に特徴的なアプローチはフラボノイドを用いたフラボノイド間の相互作用を使ったポリフェノールの有効な単離法の開発や匂い強度の数値化を用いた、フレーバー特性解析は、独自な研究課題です。

最新情報や更新情報