生物制御分子化学分野では,有機化学や生化学などの研究手法を用いて,生物活性物質の探索,合成,作用機序解析を行います.本研究室に興味がある方はメールなどでご連絡ください(contact).

 

よくある質問

【コアタイムは?】コアタイムは定めていません.各自で予定を組んで研究を進めていただければと思います.ただし,どの研究室に配属しても研究活動(実験,データ解析,文献調査,プレゼンテーション,論文執筆など)に多くの時間を割く必要があります.コアタイムを設定している研究室よりも仕事量が少ないということではありませんので,同等の時間を研究室で過ごすことになります.

【大学院への進学率,就職先は?】発足したばかりの研究室なので,まだ卒業生は出ていません.生物資源機能化学コースの他研究室の状況を参考にしていただくのが良いと思います.どの研究室でも年度ごとに進学率,就職先が変わりますので,所属研究室よりも個人の希望や努力に依るところが大きいと思います(所属学生が卒業した際には情報をアップデートしていきます).

【セミナーは?】週に1回,ケミカルバイオロジー研究室と合同でセミナーを行っています.発表担当者には研究進捗報告または文献紹介を行っていただきます.おおむね2ヶ月に1回程度のペースで担当が回ってくると思います.また,学部3年生後期の間は研究テーマに関する論文の輪読会(専門英語)や有機化学の問題演習を行います.

【教員から実験内容の指示があるのか?】テキストに従って進める学生実験とは違い,卒業研究では「計画 → 実験 → 考察」のサイクルを自ら回していく必要があります.いきなり一人で研究するのは難しいので,最初は教員と逐一ディスカッションをしながら一緒に考えることになると思います.徐々に自分自身で研究を進めていく力を身につけて欲しいと考えています.