駐日タイ王国特命全権大使らが本学部を訪問

【農学部広報担当】

 3月1日(金)に、駐日タイ王国特命全権大使バンサーン・ブンナーク夫妻と大使館・総領事館のご一行が本学部を訪問しました。

 農学部長室で深井農学部長と表敬のご挨拶を交わされ、深井学部長より、農学部から始まった香川大学とタイ王国の多くの大学との深い連携についての説明がありました。続いて、秋光農学部副学部長・国際希少糖研究教育機構機構長補佐から、希少糖についての説明があり、その後、希少糖生産ステーション・希少糖モニュメント等を視察されました。視察では、本学部に在籍中のタイ人留学生らが同行し、タイ語でサポートをしてくれました。
 1時間程の視察ではありましたが、バンサーン・ブンナーク大使は希少糖について強い関心を寄せられ、活発な質問や意見交換があり、タイ王国での希少糖利用や大学との希少糖に関する研究交流の強い要望がありました。

Previous Image
Next Image

info heading

info content