令和2年度防災・防火訓練を実施

【三木町農学部地区安全衛生委員会】

 令和2年11月27日(金)、農学部キャンパスにおいて、令和2年度防災・防火訓練を実施しました。
 今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止に配慮し、農学部災害対策本部組織構成員による「通報訓練」及び「災害時の対応体制の再確認」、並びに教職員・学生による「避難経路の確認・点検」に重点を置いた訓練を実施しました。
 「避難経路の確認・点検」では、各研究室・実験室において避難経路等のシミュレーションを行い、チェックリストに基づいて固定が不十分な棚やロッカー等、避難の障害となる可能性がある事項について確認・点検を行いました。

 今回の訓練により、災害発生時に農学部災害対策本部組織がとるべき活動について具体的に再認識することができました。また、地震・火災等発生時の避難経路の想定を通じ、避難の障害となる可能性がある箇所について各自が改めて意識することができ、防災意識の向上に繋がりました。

Previous Image
Next Image

info heading

info content