留学生交通安全講習会の実施

【安全衛生委員会】

 平成29年12月8日(金)農学部キャンパスにおいて、高松東警察署交通課の方々のご協力のもと、留学生を対象とした交通安全講習会を実施しました。

 本年7月、香川大学農学部・三木町・三木町自転車組合との3者間で「不用自転車の活用を通じた地域の活性化に関する協定」を締結し、農学部自転車レンタル事業を開始しておりますが、利用者の中には留学生も多く含まれており、より安全に利用して貰うため、今回の講習会の開催に至りました。

 参加者は、まず香川県高松東警察署交通課芦谷智之課長から、日本における交通安全について、歩行時、自転車利用時、また交通事故に遭った際の対応などを教えていただきました。
 その後、体育館前に設置した練習用の道路において、実際に自転車を利用して、一時停止、信号を渡るときのルールなどを学びました。

 今回の講習会は、農学部において初めての取り組みでしたが、留学生の交通安全への意識を高める良い機会となりました。今回参加した留学生のみならず、参加した留学生から友人、家族にも日本での交通ルールを広めて貰い、皆さんで事故防止に努めていただくことを期待します。


Previous Image
Next Image

info heading

info content