留学生交通安全講習会の実施

【安全衛生委員会】

令和4年3月17日(木)に農学部キャンパスにおいて,高松東警察署交通課の方々のご協力のもと,留学生を対象とした交通安全講習会を実施しました。

 平成29年度に香川大学農学部・三木町・三木町自転車組合との3者間で「不用自転車の活用を通じた地域の活性化に関する協定」を締結し,農学部自転車レンタル事業を開始しました。利用者の中には留学生も多く含まれており,より安全に自転車を利用してもらうことを目的として講習会を実施しています。

 参加者は,まず,高松東警察署交通課藤本課長より,安全に自転車に乗るための準備や,歩行時,自転車利用時,交通事故発生時の対応など日本の交通ルール・マナー全般を教えていただきました。

 次に,体育館前に設置した練習用の道路において実際に自転車を運転し,特に気を付けるべき箇所や,してはいけない危険な運転方法などについて再確認しました。

また,今年度は,地震が起きたときにとるべき行動や,災害が起きる前に今から準備しておくべきことについても講習をしていただきました。

本講習会は,毎年行っている取組みであり,留学生の交通安全への意識を高める良い機会となりました。今回参加した留学生のみならず,参加した留学生から友人,家族にも日本での交通ルールを広めてもらい,事故防止に努めていただくことを期待します。