かがわ機能性食品等開発研究会 第2回情報交換・施設見学会の実施報告

 平成27年1月30日(金)に「かがわ機能性食品等開発研究会 第2回情報交換・施設見学会」を、農学部A棟5階大会議室において開催し、約40名の参加がありました。
 かがわ機能性食品等開発研究会会長 田村啓敏氏(香川大学農学部教授)、香川大学農学部長 片岡郁雄氏(香川大学農学部教授)からの開会挨拶の後、支援業務として、香川大学農学部の合谷祥一教授から「乳化技術の紹介 ― ナノエマルションの作り方 ―」、吉井英文教授から「機能性食品素材の粉末化」、小川雅廣教授から「低温乾燥技術による農産物の高付加価値化」と題した研究事例紹介が行われました。
 その後、3班に分かれて順番に「食品安全・機能解析研究センター」、「希少糖生産ステーション」、「危機分析センター」の施設見学が行われました。
 また、最後に行われました情報交換会では、参加者からの質問や意見交換が行われ有意義なものとなりました。

[tribulant_slideshow gallery_id=”2″]