第4回日本の食の安全シンポジウム実施報告

 平成27年2月24日(火)に「日本の食の安全人材育成事業プログラム 第4回“日本の食の安全シンポジウム”」を、農学部A棟5階大会議室において開催し、約40名の参加がありました。
 香川大学農学部長 片岡郁雄から、本プログラムの概要説明とこれからは日本人学生も受け入れできるようになった紹介がありました。
 また、各企業の協力により実践的プログラムが実施できていることへのお礼の挨拶の後、田村啓敏(香川大学農学部教授)座長の進行により、(一社)日本冷凍食品協会常務理事  尾辻昭秀氏から「冷凍食品業界における食の安全の取組み」、味の素冷凍食品(株)総務部マネージャー 石井謙二氏から「味の素冷凍食品(株)の環境への取組み(CSR視点で)」、オタフクソース(株)執行役員 松本重訓氏から「社会貢献活動と食育」と題した講演が行われました。
 また、講演後には、参加者から多くの質問や意見交換が行われる有意義なものとなりました。