平成28年度SUIJIジョイント・ディグリー・マスタープログラム(SUIJI-JDP-Ms) 開始式

 平成28年4月15日(金)に、平成28年度SUIJIジョイント・ディグリー・マスタープログラム(大学院修士課程)の開始式が、日本側の各受入大学(愛媛大学 5名、香川大学 4名、高知大学 3名 計12名)及び、インドネシア側の所属大学であるガジャマダ大学、ボゴール農業大学、ハサヌディン大学においてテレビ会議による同時中継で行われました。
香川大学では、チューター学生も参加する中、片山SUIJI推進室副室長からの祝辞のあと、受入学生の自己紹介、指導教員の挨拶がありました。
また、インドネシア3大学の教員からの心温まるスピーチもあり、会場は終始和やかな雰囲気となりました。
今後、受入学生の皆さんが、約1年間にわたり実施される共同教育プログラムに意欲的に取り組み、所期の目的を達せられるよう、香川大学としても積極的に応援していきたいと思います。