農学研究科今出雄太さんが四国アライアンス ビジネスプランコンテストで優秀賞を受賞

【農学部広報担当】

 四国アライアンス(㈱阿波銀行、㈱百十四銀行、㈱伊予銀行、㈱四国銀行)は、独創性のあるビジネスプランを持つ起業家を発掘し、事業化に向けた支援を目指す取り組みを行っています。平成30年3月10日、百十四銀行本店大ホールでは、四国アライアンスが選出した12演者が集い各々のビジネスプランを競い合う大会が開催されました。CVG四国大会選出枠で出場した今出さんは、「Ani Voice~牛農家分娩・発情・健康状態自動お知らせシステムで牛農家をサポート~」という演題で参加、みごと優秀賞を受賞しました。発表のポイントは、生産現場の「みえる化」の重要性について、廃業に追い込まれた稼業、家族の思いを織り交ぜて審査に挑みました。
 受賞後のコメントとして、「本大会への出場に推薦いただき誠にありがとうございました。優秀賞をいただく機会を得たことは、皆様のご支援の賜物と強く実感できました。本国の畜産の為、四国の経済活性に向けて全力で邁進したいと思います。」と述べた。

(写真:Melody International Ltd.)