柳 智博教授が公益財団法人日本メンデル協会和田賞を受賞

【農学部広報担当】

 柳 智博 教授が公益財団法人日本メンデル協会和田賞を受賞し、2018年6月2日に東京大学理学部における授賞式で表彰を受けました。本賞は、国際細胞学会誌『キトロギア(CYTOLOGIA)』の論文賞で、その年に掲載された論文のうち最も優れた論文の著者に授与されるものです。
 受賞名は、「The Development of a Primed In Situ Hybridization Technique for Chromosome Labeling in Cultivated Strawberry (Fragaria × ananassa).」です。

Previous Image
Next Image

info heading

info content