平成30年度SUIJI国内サービスラーニング・プログラム修了式

【SUIJI推進室】

 平成30年8月30日(木)に、香川大学農学部において、8月16日(木)から開始された平成30年度SUIJI(Six Universities Initiative Japan Indonesia)の国内サービスラーニング・プログラムの修了式が行われました。
 本プログラムでは、香川の小豆島サイトに、日本人学生9名(香川大学農学部)、インドネシア人学生6名(ボゴール農業大学2名、ガジャマダ大学2名、ハサヌディン大学2名)計15名が配置され、町役場の方々との勉強会、中山地区散策、地域産業見学、農村歌舞伎化粧体験、インドネシア料理での交流会等を行いました。
 参加学生はグループに分かれ、小豆島中山地区おける過疎化問題対策や棚田保全のための観光客向け掲示物作成等、地域が抱えている様々な課題解決に取り組み、修了式では各グループの代表者による研究成果の発表がありました。合谷副学部長から、修了生一人一人に修了証書が手渡され、式辞が述べられました。終了後は参加学生及び教員によるフェアウエルパーティーが行われ、各学生からはこのプログラムの感想が述べられるなど、とても和やかなひとときを過ごしました。
 9月1日(土)には、香川・愛媛・高知の各サイトの修了式を終えた全サイトの学生92名が、大洲青少年交流の家に集合し、全体発表を終えた後、9月3日(月)、インドネシア人学生はインドネシアへ、日本人学生は各大学への帰路に就きました。

Previous Image
Next Image

info heading

info content