酵母遺伝学フォーラム第51回研究集会にて、優秀ポスター賞受賞

【農学部広報担当】

 2018年9月10〜12日に九州大学医学部百年講堂で開催された酵母遺伝学フォーラム第51回研究報告会において、農学研究科修士課程1年の坂田健太郎くんが優秀ポスター賞を受賞しました。坂田君は、「Eisosome構成タンパク質Pil1とSur7-familyタンパク質は協調的にカルシニューリン経路を制御する」というタイトルでポスター発表を行いました。
 酵母遺伝学フォーラムは、50年近くの歴史のある酵母研究者が集まる研究会で、年に1回開催され、今回は全国から230名の参加がありました。

Previous Image
Next Image

info heading

info content