日本木材学会中国・四国支部第30回研究発表会(高知,2018年9月)にて優秀発表賞(口頭部門)を受賞

【農学部広報担当】

 平成30年9月13(木)~14日(金)に高知市高知会館で開催された日本木材学会中国・四国支部第30回研究発表会において、愛媛大学連合農学研究科博士課程2年生(現3年生)(香川大学配属)のNiken Pujirahayuさん(バイオマス化学究室所属)が優秀発表賞(口頭部門)を受賞しました。発表題目は”Chemical Constituent and Botanical Origin of Trigona Bee Propolis from Southeast Sulawesi, Indonesia”です。13日(木)夕刻の研究交流会にて,日本木材学会中国・四国支部長の大谷慶人先生(高知大学教授)から賞状と副賞の盾が授与されました。

Previous Image
Next Image

info heading

info content