農学部ホームカミングセミナーを開催

【カリキュラム委員会】

 毎年農学部では、学生の勉学意欲の向上及び進路指導の一環として、企業・研究所等で活躍中の卒業生を講師に招いてのホームカミングセミナーを開催しています。またこれは、大学院1年次の授業「科学研究キャリアリテラシー」としても位置づけられています。
 今回は講師として、株式会社むさしのタネ 長南農場 農場長 守屋 明洋 氏をお招きし、「ベルグアース(株)の野菜苗生産数から見た野菜苗の動向と課題」という題目で講演していただきました。自己紹介、会社紹介の後、現在の仕事内容や、技術職の幅広い業務、働くことに対する考え方など、会社での経験をもとに分かりやすく説明していただきました。
 今回のセミナーには、大学院生を中心に約50人が参加し、先輩の体験談に熱心に聞き入っており、これからの進路を考える上で貴重なアドバイスとなりました。

○講演者  守屋 明洋 氏

株式会社むさしのタネ 長南農場 農場長
平成22年3月 農学研究科修了

○日 時  令和元年6月3日(月)10:30~12:00

Previous Image
Next Image

info heading

info content