「オープンキャンパス・収穫祭2019」開催

【オープンキャンパス・収穫祭実施委員会】

 令和元年11月3日(日)、秋晴れの下、オープンキャンパス・収穫祭2019が開催されました。今年は留学生お国自慢料理と野菜苗・植物の販売を正面玄関に場所を変え農学部構内を広く活用した開催となり、1,000人を超える来場者を迎えることができました。
 毎年大好評の焼きいも、農場生産物や池戸会OBによる花や野菜等の売り場では早くから行列ができ、途中農場生産物を追加して販売が行われました。また、研究室紹介・学生企画では、たくさんの方が興味深く研究内容を見入り、また、動物ふれあいコーナーでは、うさぎ、やぎ、そしてミニブタとふれあう子ども達の笑顔が印象的でした。また、三木町紹介ブースでは、イベントでしか購入できない三木町グッズやオリジナルの年賀ハガキが飛ぶように売れていました。
 世界糖尿病デー企画では、農学部とのコラボ企画として、希少糖含有シロップで作ったアイスクリームを食べた後の血糖値測定、また、健康チェック測定、健康相談などに長い列ができました。
 オープンキャンパスとして高等学校進路指導担当教諭向けの入試説明会も同時開催し、農学部の概要や研究紹介等、他にない農学部の特色や強みを説明しました。
 また、「農学部なんでも相談会」へ入試相談に来ていた中・高校生にも、農学部を直に目で見て感じてもらうことができ、大変実りのある「オープンキャンパス・収穫祭2019」となりました。

Previous Image
Next Image

info heading

info content