Rare Sugar Congress 2019(国際希少糖学会2019)にて、最優秀ポスター賞受賞

【農学部広報担当】

 2019年12月3日~5日に、かがわ国際会議場において開催された第7回国際希少糖学会(Rare Sugar Congress 2019)において、農学研究科修士課程1年の江島早紀さんが最優秀ポスター賞を受賞しました。
 発表演題は、「An Examination of Candidate Enzymes Metabolizing D-Allulose 6-Phosphate in Rice」で、希少糖D-alluloseの植物細胞での代謝に重要である酵素候補を世界で初めて報告し、当学会で最優秀ポスター賞を受賞し、高い評価を得ました。

Previous Image
Next Image

info heading

info content