ホームカミングセミナー開催

【カリキュラム委員会】

 農学研究科では、学生の勉学意欲の向上及び進路指導の一環として企業・研究所等で活躍中の修了生を講師に招き、ホームカミングセミナーを開催しています。これは農学研究科1年次配当科目「科学研究リテラシー」としても位置づけられています。
 今回は講師として、平成19年度本研究科修了者 佐賀県農業試験研究センター特別研究員の坂本健一郎氏に依頼し、「今につながる学生時代-農業職の地方公務員になって-」という題目で講演していただきました。
 新型コロナウィルス感染防止対策により、Zoomによる遠隔講義となりましたが、約40名の院生が視聴して今後の進路を考える上での貴重な情報を得ることができました。