香川大学と松谷化学工業株式会社が 第70回日本応用糖質科学会で技術開発賞を受賞

 【広報担当】 

 香川大学と松谷化学工業株式会社は、長年共同研究を行っているD-プシコース(D-アルロース)の大量生産に係る研究開発および実用化への応用研究が評価され、日本応用糖質科学会の技術開発賞を受賞しました。

  松谷化学工業株式会社と米Ingredion社との協業で、メキシコに2019年11月に竣工した専用工場で生産するD-プシコースが、2021年10月から全国で販売開始されます。これらに対して、2021年9月2日に日本応用糖質科学会から技術開発賞が授与され、受賞講演がオンラインで開催されました。

参考:    2021年9月2日付           日本応用糖質科学会/技術開発賞

    リンク先→ http://jsag.jp/awards/

      2021年9月7日付   日経バイオテク

             リンク先→ https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/p1/21/09/06/08589/