農学部学生がインターナショナルオフィス主催英語プレゼンテーションコンテストにて好成績!

【農学部国際交流委員会】

 2021年12月12日(日)にグローバル・カフェにおいて、インターナショナルオフィス主催の香川大学第7回英語プレゼンテーションコンテストが開催されました。

開会にあたって原直行インターナショナルオフィス長よりご挨拶をいただき、日本人学生13名、留学生6名(中国、タイ、セネガル、バングラデシュ)の計19名が、IntermediateとUpper Intermediateの2つのグループに分かれて、”Coexisting in a Multicultural Society”(多文化共生社会)のテーマで1人5分以内 の発表に挑みました。

 審査の結果、農学部学生が多数入賞し、Intermediateグループにおいて1名が優勝、2名が3位入賞、Upper Intermediateグループにおいて1名が優勝、1名が3位入賞という好成績を収めました。

 今後もLutes教員を中心に英語によるプレゼンテーション能力向上に取り組み、将来本学の学生がグローバル人材として活躍することを期待します。

【第7回英語プレゼンテーションコンテスト入賞者】 (敬称略)

●第1グループ(Intermediate)

優勝  ルーツ 十河 英土和道(農学部1年)

3位    劉 龍翔(農学部1年)、堀内 日向歩(農学部3年)

●第2グループ(Upper Intermediate)

優勝  中山 英里(農学部4年)

3位  KONGBANTAD JARUWAN(農学研究科2年)