植物ゲノム・遺伝子源解析センターの公開月例セミナーを開催

【農学部 植物ゲノム・遺伝資源解析センター】 

 
 令和4年1月24日(月)に、第115回の植物ゲノム・遺伝子源解析センター公開月例セミナーで農研機構・西日本農業研究センター赤松 創 博士を講師としてお迎えし、リモート開催で「国立研究開発法人の研究課題で出会った大豆の重要病害(黒根腐病・茎疫病・さび病)」という題目で講演頂きました。 

このセミナーの開催は、新型感染症対策のため急遽対面からリモートに変更致しましたが、多数の参加者にお集まり頂いた盛況なセミナーとなり、当該研究の重要性をアピールする大変有意義なセミナーとなりました。