学生サークルASUSが三木町の小学生を対象にクリスマスの科学体験教室を開催

【農学部広報担当】

 農学部公認ボランティアサークルASUSは、2022年12月24日(土)に小学生対象の「クリスマスの科学体験教室」をサンサン館みき(三木町:香川大学三木サテライトオフィス)にて開催しました。当日は、午前と午後の2回開催し、それぞれ12名の参加がありました。教室では、フェルトでつくったクリスマスツリーに気化熱を利用して氷の結晶をつける実験、蓄光塗料を用いて光るスライムを作成する実験、そして、磁石を使ったリニアモーターカーの走行実験も行いました。いずれの実験も、その原理や方法について、スライドやテキストを用いて、クイズを交えながら楽しく学びました。参加した小学生からは、「フェルトに氷の結晶ができるのがすごい」、「スライムが光るのがおもしろい」、「リニアモーターカーがしっかり走るのがおもしろい」といったたくさん感想をいただきました。参加してくださった24名の小学生の皆さんに感謝申し上げます。次の科学体験教室は、2023年6月末頃に予定しています。皆様の参加をお待ちしております。

午前の部の集合写真
午後の部の集合写真
フェルトに氷の結晶をつくる実験をしている様子
たくさん氷の結晶がつきました
リニアモーターカーをつくっている様子