卒業後の進路


キャリア支援

 進路決定は、皆さんの将来の生活に関わる大切な問題です。企業就職か公務員か、もしくは教員か、それとも大学院へ進学するか。進路を決定する場合、まず大切なことは下記の3つです。

〔自己を分析し、自分自身で決めること〕
  自己の望み・適性・能力等を考慮して自分自身で決定することです。

〔家族と十分話し合うこと〕
  就職は自分自身がするものであり、最終的には自分で決定するものですが、家族にも影響を及ぼすことを忘れてはいけません。

〔早く決めること〕
 企業の求人活動は早期化が顕著となっています。

 「就職活動は3年になってから」、そんな考えでいる貴方、光陰矢のごとし、時間はあっという間に過ぎていきます。直前になってあわてないように準備し、悔いのないものにしましょう。

 希望する業種・職種についておおよその方針が決まったら、相手(企業等)をよく知る必要があります。

就職情報室


大学院進学

 学部卒業後の進路として、より高度な知識・技術を身につけ専門的な職業を目指す方には大学院への進学があります。香川大学大学院農学研究科修士課程には「生物資源生産学専攻」「生物資源利用学専攻」「希少糖科学専攻」の3つの専攻が設けられています。大学院の入学試験は7月、8月及び1月に行われ、通常4年次(卒業見込み)に受験することができます。なお成績優秀者については、3年次での受験が可能です。詳細は学務係まで問い合せてください。

卒業生進路状況(平成26年度-平成30年度)

民間企業

   アストラゼネカ、池田糖化工業、伊藤ハム、井上誠耕園、オイシス、大阪合成有機化学研究所、
   大塚製薬工場、岡三証券、オタフクソース、オハヨー乳業、香川銀行、科研製薬、鎌田醤油、
   協同食品、キング醸造、神戸屋、小林製薬、JA岡山、JA香川県、四国銀行、四国旅客鉄道、
   ゼリア新薬工業、宗家源吉兆庵、全国農業協同組合連合会、タイヨー神戸屋、チチヤス、
   中国銀行、日本新薬、日本ハムファクトリー、はごろもフーズ、播州調味料、百十四銀行、フジッコ、
   フジパングループ本社、丸大食品、山崎製パン、山田養蜂場、UCC上島珈琲、勇心酒造など



公的機関

   香川県庁、国税専門官、国土交通省四国地方整備局、財務省四国財務局、島根県庁、
   善通寺市役所、高松市役所、徳島県庁、農林水産消費安全技術センター、阪大微生物病研究会、
   松山地方裁判所など


平成31年5月1日現在
区分平成26年度平成27年度平成28年度平成29年度平成30年度
卒業者数147162159157144
進学者数4753535457
就職希望者数96102999982
就職者92100989982
求人件数2,2292,5762,3512,2752,284
農林水産業33631
建設業10142
製造業3746323840
電気・ガス業01251
情報通信業32434
運輸業・郵便業31131
卸売小売業8101436
金融保険業7101084
不動産業00000
飲食店・宿泊業20130
医療・福祉32013
サービス業171510129
小学校教員00000
中学校教員11001
高校教員00310
その他教員等00120
国家公務員02141
地方公務員771299
他の企業(自営含む)00000
小計92100989982
就職率(%)95.8%98.0%99.0%100.0%100.0%