トップページ

応用酵素化学研究室へようこそ

バイオマス資源から多糖あるいは単糖を取出し、微生物あるいは酵素反応を用いて分解したり、変換して、付加価値の高いオリゴ糖や希少糖など、機能性糖素材を作り出すための研究を行っています。機能性糖素材には、血糖値上昇抑制作用や抗肥満作用、抗酸化作用、免疫賦活作用、カルシウム吸収促進作用など、様々な機能性が見いだされつつあります。私たちと一緒に「糖」の研究に取り組んでみませんか。また、バイオテクノロジーの研究技術を生かした環境問題や地域の問題解決に貢献できる研究にも取り組んでいます。

最新情報←一覧はこちら

学会発表

宮本菜柚さんが日本生物工学会西日本支部大会(高知)にて口頭発表しました。

宮本菜柚,Kongbantad Jaruwan,田村啓敏,武藤幸雄,高田悟郎、阿波晩茶の化学的機能性,微生物的特徴及び官能検査に関する研究、日本生物工学会西日本支部大会(高知)、2022年

2022年11月26日

研究室分属

3年生3名が研究室に分属しました。メンバーは10名となりました。

2022年10月01日

卒業・修了

食の安全特別コースの修了式が行われました。修了生のこれからのご活躍を祈念しております。メンバーは7名となりました。

2022年09月16日
» 続きを読む