日本ポリアミン学会 第11回年会にて、優秀発表賞を受賞

【農学部広報担当】

 2020年1月24-25日に東京慈恵会医科大学で開催された日本ポリアミン学会 第11回年会において、農学研究科修士課程1年の田中寛大さんが優秀発表賞を受賞しました。
 田中さんの発表演題は、「分裂酵母のポリアミン生合成経路に関わるアグマチナーゼの解析」というタイトルで、アグマチンの代謝に関わる酵素の細胞内での機能を報告し、当学会において高い評価を得ました。